生野区周辺の不動産情報ならSouth Housing南興産(株)へ

不動産買取・不動産売却

大切な不動産だからこそ もっと慎重に

買取価格 損してませんか?

大手不動産会社や広告費・人件費を大幅に掛けている不動産会社は経費が高く、買取金額や手数料にそのしわ寄せがいくことが多くあります。

 

当社は大阪市生野区で開業して40年以上経ちました。信頼と実績でスムーズに不動産買取・不動産売却が可能となっております。
大阪市生野区の不動産買取は当社へ任せて下さい!東大阪市などの近隣地域も買取強化中です。

 

当社の広告宣伝費は預かっている物件がメインで、その他多数物件を掲載せず厳選しております。
路面店ですが、管理物件なので経費は抑えれております。

 

また、当社買取が出来ない場合は仲介のご提案となります。
一般の個人様への売却・不動産業者関連への売却では金額の差が大きく違います!

デメリット部分も隠さずお伝えさせていただきます。

 

大切な不動産を損しないように責任持って不動産価格をご説明させていただきます。

 

空家・相続前の物件・連棟・賃貸中の物件及び駐車場・マンション・借地上の建物等、、、
買取手数料は無料 / 仲介手数料は2%もしくは1.5%

 

お会い出来るのを楽しみにしております。
是非お気軽にお問い合わせください。

騙されてませんか?【 販売活動編 】

専属専任の媒介契約は本当に必要だったのか、、、
不動産会社の利益の独占であり、販売活動には一般・専属では特に変わりません。


専属専任の媒介契約の締結をしつこく求めてくる業者や、内容を曖昧に説明している業者のほとんどは売主様にデメリットとなる販売活動を行っております。

どのようなデメリットかというと、仮に大手不動産会社をA社とします。


代表的なのはA社の物件の囲い込みになります。普通であれば、他社の不動産会社へ物件情報を公開し販売活動を行わなければなりません。
ですが、他社の不動産会社へは情報公開をしない場合があります。


仮にA社のみのお客様で契約出来れば仲介手数料が売主様側と買主様側から両方から頂くこととなり大きな利益となります。
A社は利益が多い方が良いので、他社の不動産会社には販売活動を行わせないようにしており、結果的に売却スピードが遅くなる可能性があります。

 

または、A社は他社の不動産会社への情報公開を行っている場合でも商談中と情報公開している場合もあります。
売主様への販売活動の虚偽報告や宅建業法違反を免れるためにカモフラージュされていることも多いです。

この行為も結果的にA社の利益独占により売却スピードが遅くなり、売主様が知らずにデメリットとなっている裏側です。

 

弊社では手数料を2%で行っており、状況にはよりますが手数料もご相談出来ます。このまま損する前に一度ご相談ください!
お会いできるのを楽しみにしております!!